郵便が大好きです! 海外エアメール ・ 国内郵便の到着&発送の記録。                 High Quality FB Swap & Postcrossing も楽しんでいます♪
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年02月21日 (金) | 編集 |
初めに・・・、これは私個人の見解で 「勘違いだったらゴメンナサイ」 的な話題です。
相手が国内の方でしたらここまで指摘しませんが、海外の方なので強気に発言します。

・・・っと、その前に、本日 mttan&Sergio宛てに到着した郵便は14通でした☆
すべてポスクロ関連の絵葉書です。(Sergio宛ては2通 Post de Sergio
1通ずつのご紹介は後程アップします。まずは、14通並べて写真を撮りました。

mttan(140221)1.jpg

▲ 下の2枚がSergio宛て、上の12枚がmttan宛て(封筒便が1通)です。
どれも綺麗な切手ばかりなのですが、1通どうにも納得出来ない切手が!

mttan(140221)2.jpg

ポーランド から届いたカードに貼られていた2枚の切手。どう見ても
”コピー”です。普通の白い紙にカラーコピーして切り取って貼り付けた
としか思えません。初めにも書いた通り、私の勘違いで 【正当な切手】 なら
まったく問題はありませんが、もしこれが ”不当な行為” だとしたら、とても
悲しいことですね。と言うか、犯罪ですよね!偽札と同じじゃないでしょうか?
(こんなこと書いてしまったので、個々の紹介の記事では ID・イニシャル・
性別・年齢は伏せることに致します。カードはとても素敵なのに・・・。)

ポスクロを楽しむ者として、郵便を愛する者として強い憤りを感じます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ ポチッ★ ポチッ★ っと応援 よろしくね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。